ヘッドホンアンプをつくる

ヘッドホンアンプをつくる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
発振寸前だそうです・・・orz



721氏による発振(寸前)対策案



これでよろしいんでしょか? (´Д`;) このページのトップへ

コメント

Re:723

すばやいですね。然様でございます。
電圧増幅段のC3 22pの効果は、負荷のR10と並列にケーブル容量を
入れてAC解析しないと わかりづらい です。
# 電源±4.5Vでシミュしたので±2.4V時の最適定数は異なるかもしれません
# そもそも、ポタ専用なら ケーブルが短いので C3は不要かも…
今 構想中のものは、portfull3とほぼ同じなので、
公表するとしたら、全く別物ができて気が向きましたら…
主な違いは 下記程度です
・出力段が4パラ
・入力段電流を控えて DCオフセット/ドリフトを最小限に
・電圧増幅率1倍(自環境専用)
portfull3も 低歪のスッキリした音になりそうですね。
ではでは 年末/年始も お楽しみください。

  • 2007/12/29(土) 23:44:40 |
  • URL |
  • 721 #rZs8un2U
  • [編集]

Re(2):723

入力段だけですが、R100-C2 有/無の差、シミュ結果 上げときますね。
ttp://www.h-navi.net/a/read.php/bbs/1174477259/416
ttp://www.h-navi.net/a/read.php/bbs/1174477259/417
Rg1は、ボリューム内部抵抗とR100の直列抵抗 相当です。
元の回路だと、可聴帯域外ではありますが、
10MHz付近の動作が怪しい と思うのでありました。

  • 2007/12/30(日) 01:12:43 |
  • URL |
  • 721 #rZs8un2U
  • [編集]

Re:Re:723

おお、またまた詳細な解説有難う御座います。m(__)m
へんなピークが見事に消えてきれいになりますね。
この対策すれば出力段側のダイヤモンドバッファもブートストラップたすきがけに出来そうですねw

しかし構想中のアンプ凄いですね。
・出力段が4パラってのもさることながら、
・電圧増幅率1倍ってのが大胆です。
ボルテージフォロアにして使うのですか?(;´Д`)

それではまたよろしく (^_^)ノ

  • 2007/12/30(日) 23:26:48 |
  • URL |
  • (゜∀゜)つくったヨ! #-
  • [編集]

入力側のダイアモンドバッファのコレクタの接続先についてです。
DCサーボ付きで、spiceでシミュレーションしたところ、
V±直結にしたほうが、
たすきがけブートストラップよりも
周波数特性が良くなっていたんですが、
たすきがけブートストラップには、
なにか利点がありますでしょうか

  • 2008/01/10(木) 09:14:35 |
  • URL |
  • ssm #KP4dkzsE
  • [編集]

Re:利点

なんだか 呼ばれたようなので、お邪魔します。
低歪 という利点があります。
興味がおありでしたら、
"4石ブートストラップト・コンプリメンタリ・エミッタ・フォロア"で ググってみてください。

  • 2008/01/11(金) 01:10:52 |
  • URL |
  • 721 #rZs8un2U
  • [編集]

Re:Re:Re:723

概ね 形になってきたので、暫定版 晒しときます。
http://www.h-navi.net/a/read.php/bbs/1174477259/436
ゲイン1倍なのは、CD/DVDプレーヤ接続なら、
フルボリューム2Vrms=0.125W@32Ω程度なので、
音量は充分取れます。
ポタ用途には ゲイン不足でしょうけど…

  • 2008/01/11(金) 01:47:33 |
  • URL |
  • 721 #-
  • [編集]

Re:Re:利点

ググり先で語られてる黒田先生の4石+C2つの良いですよね。なかなかダイヤモンドバッファ付ける度に6石使わなきゃならんのは大変なものですw

  • 2008/01/12(土) 00:21:29 |
  • URL |
  • つkututayo! #-
  • [編集]

Re:Re:Re:Re:723

おお、これは凄いですね。DynaCFBとで呼べば良いのでしょうか(笑
なるほど入力段電流あそこまで小さく出来るのですね。
あと出力段の定電流回路がちと違いますね。どっちが良いのでしょう?

あと元ネタと同タイプの等価回路のOPアンプ幾つか探してきました。
http://www.ortodoxism.ro/datasheets/intersil/fn7055.pdf
http://www.linear-tech.co.jp/pc/downloadDocument.do?navId=H0,C1,C1154,C1009,C1146,P1610,D24438

さらに凝ってるこんなのも。
http://www.linear-tech.co.jp/pc/downloadDocument.do?navId=H0,C1,C1154,C1009,C1146,P1469,D2916

  • 2008/01/12(土) 01:13:34 |
  • URL |
  • つkututayo! #-
  • [編集]

>黒田先生の...
レトロちっくで 良いですよね。と言いつつ、コンデンサ2個ではなく
トランジスタ2個の定電流源にしてしまうのでありました。
>DynaCFB
確かに回路図の雰囲気がDynaっぽくも見えますね。
>入力段電流
おかげで 入力段でスルーレート/パワーバンド幅が制限されて…
まあ、音声帯域には充分と 割り切って(半ば諦めて)います。
>出力段の定電流回路
高周波の特性は、IC内部回路の様にするが良いのでしょうけど、
終段のバイアス安定度優先で件の様にしました。
>同タイプの等価回路のOPアンプ
どことなく見た感じがすると思ってましたが、そうでしたか。

  • 2008/01/18(金) 21:54:10 |
  • URL |
  • 721 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

まとめ

Information

tukututayo
  • Author: tukututayo
  • ようこそ!

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。